banner

南大阪 公正証書作成支援室へようこそ

banner はじめまして。「南大阪 公正証書作成支援室」を運営しております
行政書士中村法務事務所の中村武と申します。

当事務所では、お金の貸借や離婚などの合意事項を記載した
公正証書の作成を行っております。
公正証書自体は、当事者だけで公証役場に赴いて作成できます。

しかし、公正証書を作成する公証人が、
書面内容についての具体的なアドバイスをするわけではなく、
事前に、公正証書に記載する内容を当事者間で取り決めておく必要があります

そのため、損害賠償や契約に関する法律知識が必要となります。
これらの知識に自信がない方や勉強している時間のない方は、
専門家にすべて任せるという選択が安心かもしれません。

公正証書は、約束内容を最後まで相手方に守ってもらうための
とても重要で強力な書面です。
それだけに、書面の内容については慎重に考える必要があります。

当事務所は、南大阪・和歌山を中心に地域密着型の事務所として、
お話をよくお聞かせ頂き、迅速・丁寧に公正証書の作成をご支援しております。

さまざまなケースの公正証書の作成経験があり、
依頼者様の事情に合わせた書面作成が可能ですので、
ぜひ、当事務所の知識と経験をお役立てください。

まずは、無料メール相談をご利用ください。

公正証書の作成に関するお悩みごとはありませんか?

次のような方は、お気軽にご相談ください!

  000812 お金の返済方法を公正証書で残したい方
  000812 離婚に関する取決めを公正証書で残したい方
  000812 トラブルの解決方法を公正証書で残したい方
  000812 平日は仕事で忙しいため、公正証書の作成を代理人として任せたい方
  000812 トラブルの示談や契約について相談したい方

公正証書がなぜ必要なのか?

bannerお金を貸している相手と契約書を作成したい!
トラブルにあった相手と示談書を交わしたい!
といった場合、契約書示談書を作成しておくと安心です。

しかし、これらの書面があったとしても、
相手がその内容を守ろうとしなければ意味がありません。

そして、契約書を盾に何度請求しても支払いが実行されない場合には、
相手に対して裁判を起こして、確定判決を得てから、
相手の財産を差し押さえて、そこから強制的に取り立てるのが原則です。

しかし、最初から公正証書を作成しておくことで、
この訴訟を起こして確定判決を得るという手続きを経ることなく
相手の財産を差し押さえることが可能になります。

その結果、最初に公正証書の作成費用はかかりますが、
裁判を起こす手間や訴訟費用等がかかりませんので、
結果、トラブルを早期に解決することができるのです。

また、公正証書は、このように強い力をもった書面ですので、
相手方に対しても相当のプレッシャーを与え、
未払いの抑止効果が期待できます。

ご自身で作成する場合であっても、依頼者様の事情から将来どのようなリスクがあり、
そのリスクを軽減するためにはどのような内容にするべきなのかを
行政書士や弁護士等の専門家に一度相談された方がよいでしょう。

ご自身で作成する自身のない方は、費用は掛かりますが、
躊躇することなく専門家に任せることをお勧めします。
すべてを専門家に任せることで、支払う費用以上のメリットを得ることができます。

当事務所でも、公正証書に関するご相談や作成のご依頼を承っておりますので、
ご遠慮なく、お問い合わせ下さい。


南大阪・和歌山で公正証書作成をお考えの方へ 公正証書作成サポート サービスメニュー&料金プラン

当相談室へのご相談・お問い合わせについては、こちら ↓ をクリックしてください。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.